ここよりこちらのサイトの方がまとめられていて良いと思います。
差し替え画像まとめ
http://space.geocities.jp/grants87/


背景等の差し替え
日時 タイトル プレビュー DL 備考
2007/01/05 イカソーメン タイトル差し替え
2007/01/05 デスノート(これがくまちょむの実力か・・・) タイトル差し替え
2007/05/17 まさに外道 タイトル差し替え
2007/05/17 まさに外道 その2 タイトル差し替え
2007/07/05 涼宮ハルヒの憂鬱 タイトル差し替え
2007/05/17 ghosttail素材フレーム フレーム差し替え
2007/05/17 空っぽい × フレーム差し替え
2007/05/17 ぷよ通エディットルール 背景差し替え


キャラ等の差し替え
アミティ(アルル、カーバンクル互換)
日時 タイトル プレビュー DL 備考
2007/02/19 ストリートファイターシリーズ ダン × とこぷよ立ち絵なし
2007/07/16 orz × キャラ選択、とこぷよ立ち絵なし
2007/07/16 魔理沙 × とこぷよ立ち絵なし

おしゃれコウベ
日時 タイトル プレビュー DL 備考
2007/07/16 アッフン × とこぷよ立ち絵なし

クルーク
日時 タイトル プレビュー DL 備考

どんぐりガエル
日時 タイトル プレビュー DL 備考

リデル
日時 タイトル プレビュー DL 備考

おにおん
日時 タイトル プレビュー DL 備考
2007/07/16 亀田興毅 × とこぷよ立ち絵なし

さかな王子
日時 タイトル プレビュー DL 備考

ラフィーナ
日時 タイトル プレビュー DL 備考
2007/07/16 シャロン × とこぷよ立ち絵なし

ユウちゃん
日時 タイトル プレビュー DL 備考
2007/07/16 古泉一樹 ×
2007/07/16 古泉一樹(改) ×
2007/07/16 古泉一樹(改改) ×

タルタル
日時 タイトル プレビュー DL 備考
2007/07/16 アリス × とこぷよ立ち絵なし

ほほうどり
日時 タイトル プレビュー DL 備考
2007/07/16 ほほうどりレート修正 ×
2007/07/16 ムスカ × とこぷよ立ち絵なし

アコール先生
日時 タイトル プレビュー DL 備考

こづれフランケン
日時 タイトル プレビュー DL 備考
2007/07/16 アンコクユウちゃん × とこぷよ立ち絵なし

アルル(アミティ、カーバンクル互換)
日時 タイトル プレビュー DL 備考
2007/07/16 ドラえもん × キャラ選択、とこぷよ立ち絵なし
2007/07/16 麻原 × とこぷよ立ち絵なし
2007/07/16 津村斗貴子 × とこぷよ立ち絵なし
2007/07/16 長門有希 × とこぷよ立ち絵なし
2007/07/16 細木数子 × とこぷよ立ち絵なし

ポポイ
日時 タイトル プレビュー DL 備考

カーバンクル(アミティ、アルル互換)
日時 タイトル プレビュー DL 備考
2007/07/16 Windows効果音 × とこぷよ立ち絵なし




以下本スレよりコピペ

pvz画像フォーマットの仕様
ヘッダ情報は上位36バイト、フッダ情報はない。
ヘッダ情報は
1〜4バイトに、下記の‘縦幅’と‘横幅’と‘描写モード’によって決定する値が入っており
5〜8バイトにGBIXという文字列、
9〜20バイトにグローバルインデックスが入っている
グローバルインデックスとは、その画像の識別子で、
ぷよぷよフィーバー内部でグローバルインデックスを識別し、それ相応の処理を行っている。
21〜24バイト目にはPVRTという文字列、
25バイト〜28バイトには(恐らくどうでもいい)定数が入っており、
29バイトにはカラーモードが入っており、30バイトには描写モードが入っている。
30〜31バイトにはどうでもいい定数が入っており、
32〜33バイトには横幅の情報が、34〜36バイトには縦幅の情報が入っている。
これらで重要なのは‘カラーモード’と‘描写モード’、‘縦幅’および‘横幅’の情報である。
その他はpvz→pngの際には参照する必要がないし、png→pvzの際にも定数として扱えばよい。
(要するにpng→pvzの際にはファイル名を参照して、そのファイル名によってヘッダ情報を決定すればよい)

カラーモードは
0x00:アルファ:レッド:グリーン:ブルー=1:5:5:5
0x01:レッド:グリーン:ブルー=5:6:5
0x02:アルファ:レッド:グリーン:ブルー=4:4:4:4
となる(いずれも単位はビット)
これらは各2バイトで1画素を形成し、画素情報の後に連続情報がくる。(ただし1バイトで1画素を形成する場合もある。後述)
連続情報とは、この画素が何回繰り返すか、である。
要するに、0x00 0x00 0xFFというバイトが並んでいたら黒を256個ならべるという意味である。

描写モードは
0x09:長方形
0x07:1バイト正方形
それ以外:2バイト正方形
である。
長方形とはバイト順の通りに左から右に描写していき、横幅に至ると折り返すというモードである。
正方形とは、正方形の1辺をnとし、mを自然数としたとき、n=2*mである。
だから正方形の面積はn^2=4*m^2であらわせる。そして全ての正方形は4つ正方形で表される。
正方形Aを構成する正方形Bは、(正方形Aのn/2)^2である。同様に正方形Bを構成する正方形Cは(正方形Bのn/2)^2=(正方形Aのn/(2*2))^2である。
このように、最大の正方形からn=0まで帰納的に表現できる。
正方形を構成する4つの正方形は右上→右下→左上→左下の順で描写される。
1バイト正方形と2バイト正方形の違いは、1バイト正方形は1バイトで1つの画素を表現するのに対し、
2バイト正方形は2バイトで1つの画素を表現する。
1バイト正方形はぷよぷよフィーバーのプログラムが内部に持つインデックスカラーによって色情報が決定する。



画像展開解析法解説サイト
http://www.creator.club.ne.jp/~jagarl/diary200211b.html#2002-11-21-1